呼吸リハビリ

呼吸リハビリトップ画像
SP呼吸リハビリトップ画像

呼吸疾患により日常生活に酸素吸引が必要で
あったり、持続した運動や歩行が困難な方、
老化による衰弱や、慢性気管支炎や肺気腫
など慢性閉塞性肺疾患(COPD)などにより
肺機能が低下している方に、自宅でより
自分らしく生活できるよう、
残された肺の
機能や呼吸筋を使い、筋力訓練をするなど
呼吸困難を改善するための
リハビリテーション、
呼吸リハビリテーションを行っております。
呼吸器ケア、管理の経験を長く積んでいる
呼吸療法認定士が2名在籍しており、
専門的知識も豊富です。
その他全スタッフも呼吸療法の勉強を重ね、
常に知識と技術の向上に励んでおります。

このような方はご相談ください。

リハビリ丸画像
spリハビリ丸01画像
spリハビリ丸02画像
spリハビリ丸03画像

リハビリ内容

リハビリ四角画像
  • リラクセーション

    呼吸器のマッサージなどを行い、
    呼吸に関わる筋肉の働きを促します。

  • 呼吸トレーニング

    息を吸うときに横隔膜を使って鼻から吸い、
    息を吐くときに口をすぼめて
    ゆっくりはき出す呼吸の基本を行います。
    気道内圧を高め、気道閉塞を防止する
    口すぼめ呼吸、一回換気量を上げ
    動脈血酸素分圧を上昇させる腹式呼吸を
    行います。

  • 呼吸体操・排痰法

    吸法のトレーニングの役割と共に、
    呼吸筋のみならず全身の筋力強化と柔軟化、
    疲労解消に役立つ呼吸体操を行います。
    痰が出しやすくするため、痰がたまっている
    部位を高くした体位をとり、
    さらに呼吸介助法などを
    用いることにより排痰を促進します。
    排痰法は、気道が開き呼吸が楽にし、
    気道感染を防止します。

  • 筋力トレーニング
    歩行トレーニング

    筋肉の有効な酸素利用を促進し、体力や
    活動性を高めるのに効果をもたらす筋力
    トレーニングや歩行トレーニングを行います。
    運動療法に関しては、息切れ、
    動脈血酸素飽和度、心拍数などを
    観察しながら無理のないよう行います。
    運動強度は、軽い負荷から開始し、運動時の
    モニタリングデータ、病態、合併症などを
    考慮して決定します。

  • 呼吸介助法

    胸郭の動きが低下している慢性呼吸不全の
    利用者様には、呼吸介助法を行うことにより
    呼吸を楽にし、呼吸筋疲労の改善、
    排痰の促進を図ります。
    ご利用者様の家族が習得することで、
    喘息発作時や呼吸困難時に息苦しさを
    軽減することができます。

3ヶ月後の効果実感を目標とし上記リハビリ
トレーニングを1時間から1時間半で
一通り行います。
持続した歩行が困難な方や家事など
日常生活に支障があった方がIADLが向上
されたり、
酸素吸入器が必要な方の酸素の
下がりが減り、苦しさが軽減されるなどの
効果例がございます。

アロマセラピー

アロマトップ画像
SPアロマトップ画像

様々な植物から抽出100%天然の
精油が持つ薬効成分を利用して行う、
補完・代替療法の一つです。
「アロマ」は香り、「セラピー」とは
療法の意味で、日本語では芳香療法と言われ、
現在では病院など多くの医療分野で
用いられています。

アロマセラピーの効果

アロマ丸画像
spアロマ01画像
spアロマ02画像

それぞれの精油には、様々な薬効作用があり、
こころやからだの様々な症状を改善する効果が期待できます。

アロマセラピーを受けられるにあたって

訪問看護の時間内で行います

体調によって施行を見合わせる場合がありますのでご了承ください

訪問看護利用料金以外の特別な料金は発生しません

主治医の了承を得て施行させていただきます

タオルのご用意をお願いします

精油は高濃度な為、天然の植物オイル(ホホバオイル)に希釈して使用します

対応エリア

対応エリア画像
sp対応エリア画像